読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフの缶詰

心は少年、身は中年。常に好奇心を持ち、全てのものに感謝しながら、気づいた事を書いていきたい。

お風呂のフタを捨ててみた

あちこち傷んでて、買い換えようかと思っていたんですが

 

あれ?フタいらなくね?

 

ってなりました。

 

妻は大反対。カビが増殖しそうって。

理詰めで説得するのはやめて、もしもカビが増えたら責任持って掃除する事を条件に

捨てましたん

 

ついでに、イスも捨てて、洗面器も捨てた。

そのほかのお風呂グッズもスッキリさせました。

 

感想

これはイイ!

超絶オススメ

 

やってよかった事

・お風呂がスッキリする。

ごちゃごちゃ感がなくなり、ホテルのお風呂みたいに思えてリラックスできます。

 

・意外と苦痛だった、フタの開け閉め

滑りやすいお風呂で腰をかがめたり、両手を使ってフタを取るのは、無くしてみるとどれだけ負担だったかがわかります。

 

・入浴剤の香りがお風呂中に行き渡る

お風呂のドアを開けるといい匂いがお風呂中から漂ってくる。フタの開け閉めもないのでお風呂に歓迎されている気がします。

 

・家族みんながサクサク入るようになる。

子供達が抵抗しなくなった気がします。みんな順番を守ってサクサク入ってくれる。

 

というわけで、かなりオススメします。

気にしていたカビは今のところ出てきておりません。

お風呂窓空けは以前より気を使って頻繁にやるようになったおかげかもしれませんが

 

少し抵抗のあった洗面器も、なくても全然困りませんね

イスも、ちょっと困るかなと思っていたのですが、そうでもなくサッと洗って湯船でくつろごうという気持ちが強まりました。

 

ではガス代は上がっているのでしょうか?

ちゃんと調べていませんが、月400-500百円のアップなら、全然構いません。スタバ一杯分でこれだけスッキリするのであれば問題ないっす。お風呂のフタ、マジでいらない。

 

おしまい