読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフの缶詰

心は少年、身は中年。常に好奇心を持ち、全てのものに感謝しながら、気づいた事を書いていきたい。

ノートパソコンをちょっぱやにしてやるぞの巻

ノートパソコンのチューニングは、メモリ増設ではなくハードディスク!

今だとすごく速くて熱も出さないSSDが最高!

でも入れ替えとかデータの引っ越しとか面倒くさそう。。。。と思いしばらく様子見にしておりましたが、最近ブログアップ回数も増えてきたので、空いてる時間にサクッとPC立ち上げて、ささっといろいろできるようにするために、SSD換装を決意しました。

  • ハードディスクってなに?

ハードディスクって「ディスク」っていうくらいなので、中に円盤が入っていてこれに磁石の性質を応用してデータを書き込みます。フロッピーディスクの王様みたいなものですね。こういう仕組みを作ることで、電気が流れなくなっても大事な情報を失うことがなくなったわけですね。

  • ハードディスクの弱点

いろいろありますが、ノートPCに関しては2点あります

1)遅い

CPUとかメモリーがスカスカでも、こいつが足を引っ張ります。どれか一つでも遅いとそれに全部引きずられるので、せっかく大金出して買ったパソコンがイライラの対象になります。

2)熱い

割と熱を持ちます。そのくらいいいじゃんと思われがちですが、熱いとバッテリーの消費が激しくなるだけではなく、バッテリーの劣化を速めてしまいます。最初のうちは電源つなげなくても8時間持ってたはずなのに、3時間とかだんだん短くなっちゃいます

 

  • SSDってなに?

もはや円盤は入っていません。ぐるぐる回す必要もなく、電子の力だけで情報を記録します。電源が落ちても、電子が滞留するようにできているので、大事な情報がうしなわれません。

ぶっちゃけ最強です。

 

  • どのメーカーが推し?

ちと悔しいけど、この分野は間違いなくサムソンが一番進んでいます。SSD発明したのは東芝ですが、かなり先を越されています。

消費者としてはサムソン一推しってことになります。

 

  • SSD大体いくらくらいするの?

容量にもよりますが、8000円前後でアマゾンで売ってます。

 

 ちなみに昨日新宿のヨドバシカメラに行ってきましたが、14000円くらいしてました。ちょっとその場で買うのをあきらめて、お店の外に出て、ポチリ

翌日には配送されるんですから、もうマジで実店舗はいらないかもしれない。

 

  • データのひっこしって大変じゃないの?

ここが一番驚いたところ。ナイフはこの世界ムチャ詳しいので、Cドライブの引っ越しがすごく大変なことはよくしっている。

実際に昨日、ソフマップも覗いたんだが、店員のお兄さんに、どうやるの?ってとぼけて聞くと、5000円くらいするソフトウェア持ってきて、これ買ってくださいってさ、、

せっかくSSDが安くなってもこれじゃあまったく意味ないね

 

  • そんな専門知識は全くいらなくなってた。

専門知識はいらない。誰でもできるソフトをサムソンが作ってた。

SSD買うとソフトがついてくるので、これをインストールするとデータ移行ができるしくみです。

 

  • 買い忘れた

データ移行には一時的にアダプター的なものが必要です。これも同梱しているのかなあとおもってぽちったのですが、ついていませんでした。

慌ててアマゾンさんに買いに戻ります。

 

 

  • 今日中に配達してくれるってさ。

なんて世の中だよ

さて、これが届けば、データ移行開始です。

明日にはナイフのノートパソコンも爆速になっている予定。

楽しみです。