読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフの缶詰

心は少年、身は中年。常に好奇心を持ち、全てのものに感謝しながら、気づいた事を書いていきたい。

保険証提示の必要がない歯医者さん

体験談

歯医者さんは必ず保険証の提示が必要だと思い込んでいました

都会では、保険未適用(自由診療)の歯医者さんがいるんですねぇ

f:id:shownenknife:20160813191742j:plain

こういう話聞くと、「どうせ凄く高いんでしょ~」「セレブご用達?」って思うかもしれませんが、案外そうではありません。

 

「歯医者難民」という言葉をご存知でしょうか?どの歯医者に行っても自分の悩みや痛みを理解してもらえなかったり、一言も断りなく歯を抜こうとし始めたり、神経をいきなり抜かれたり。ひどい目にあって歯医者不信となり、歯に痛みや歯並びにコンプレックスを抱えて我慢している人。

 

歯の治療は半ば外科手術、だったらどういう措置をするのかはじめから教えてもらいたいのですが、椅子に座りシートを倒し、口を開けた状態からスタート。これでは言いたいことを言えるわけもない。

 

日々仕事で忙しいと、夜遅くまでやっている歯医者とか、駅近とかそういう理由で歯医者を選択してしまう。実際に行ってみると、大学を卒業したばかりのお兄さんが丁寧に頭を下げてくる。

どういうことかって言うと、大都市駅近の効率重視の歯科では安い労働力を大量に確保するため、大卒ほやほやの子を歩合制でやとう。やとわれたほうは、患者を確保しないと給料が入らないので、新規が来ると取り合いをする。でもどうやって治療すればいいか自信がないので、一回目は簡単に診察だけして、家に帰って調べまくる。もしくは学校のころの先輩に連絡して対処方法を教えてもらう。一週間後に涼しい顔をしながら処置を再開する。

これ、実際に知り合いの歯医者から聞いた話ですから本当です。お金を稼ぐには都会の歩合歯科が手っ取り早いそうです。でも人の口で勉強はやめてもらいたい。。。

 

では保険未適用(自由診療)の歯医者さんは何のために、そうしているのでしょう?

歯医者さんに行くと、歯ブラシを歯に当ててどうやって歯を磨くか指導してくれますよね?あれは歯磨き指導といって保険の点数がつく、つまりお金にはなるので医者としてはやらなきゃ損なのですが、ちょっとしか、点数つかないので長々とやるわけにもいかない。

もし、その患者が本当に歯の磨き方に問題があって、きちんと指導しなければいけないのであればもっと長い時間かかるはずです。そうではなくても、歯磨きの大切さを伝えるにはそれなりの時間が必要です。

それに虫歯が2つあれば2つ同時に直してくれればいいのに、そうはしない。ゆっくりひとつずつ、週に一回ずつ。これにも理由がある。月をまたいだ方が医療報酬点数があがる。つまり急いで治してあげると損する。だからじっくりと時間をかける。

そうならないようにするにはどうするか?

 

自由診療ということになります。

 

次に保険未適用(自由診療)の歯医者は高いのでしょうか?

僕の行ったことのある新宿の歯医者さんは、1回1時間みて5000円

http://umez.jimdo.com/

途中で歯の状態について詳しく説明してくれるし、治療方針についてこちらの希望も聞いてくれる。もちろん月をまたぐ云々がないので可能な範囲で同時に何本も見てくれる。毎週ちょこちょこ1000円、2000円と出ていくより、(患者にとって)効率が良い。それにかぶせ物とかする場合って、「保険適用のものと未適用のもの、どちらにします?」って言いながら、未適用を勧めてくるでしょ?これ足元見られているみたいで本当に嫌なんです。

だったら、患者や患部にとって何が最適かをきちんと説明して、見積もりや分割プランなんかも作ってくれるほうが、シンプルでわかりやすいですよね。

 

ということで結論は、統合的にみるとそんなに高くはない。

 

世の中には本当に歯の事で悩んでいる方もいて、相談できる歯医者もなく悩みを抱えている人もいると思います。もしそうであればセカンドオピニオンをもらうつもりで、保険未適用(自由診療)の歯医者さんも訪ねてみることをお勧めします。