読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイフの缶詰

心は少年、身は中年。常に好奇心を持ち、全てのものに感謝しながら、気づいた事を書いていきたい。

お腹のゴロゴロにまじめに取り組むことにした話 第一回

牛乳を飲むとお腹がゴロゴロします?

僕はします。でもそれはしょうがないってあきらめて、牛乳飲まないようにしていたのですが、事情がありまじめに取り組むことにしました。(事情は後で詳しく書きますが、プロテイン飲むとゴロゴロするのが辛いのです。)

f:id:shownenknife:20160622221139j:plain

なぜゴロゴロするの?

Wikipediaに詳しく書いてあるけど簡単にまとめます。

大体の人は”乳糖不耐性”になっているのが原因です。大人になるにつれて乳糖を消化する「ラクターゼ」が腸内からいなくなる。これがいなくなると、乳糖が消化できないので、腸が悲鳴を上げるわけです。

乳糖不耐症 - Wikipedia

原因としては可能性が低いものの「乳製品アレルギー」の可能性もありますので、厳密にはお医者さんでこっちの可能性も疑ってみたほうが良いです。まあ、その辺は自己責任で、、、(医者にかかれば血液検査してもらえます)

 

具体的な症状は?

経験ある方も多いと思いますが、小児特定病情報センターによるとこうなります。

f:id:shownenknife:20160622212803p:plain

私は両側の道を通ります。

牛乳を飲むとひどいことになるので、これを避ければ普段の生活には問題はありませんが、程度の問題で、腹部膨満だったり、よくおならが出るのは、ひょっとしたらこのせいかもしれません。*1

人によっては、チーズやバターでも症状が出る場合もあり、ピザ食べるだけで厳しい思いする人もいるそうです。アメリカ人の場合アイスクリームを食べるとおなかを壊すことについて悩んでいる人も多く、お国ならではの悩みもあるようです。ひどい人だと生クリームを食べるだけでおなかを壊してしまうそうですので、深刻な悩みにもなりかねません。

一番きついのは乳幼児で発病した場合でしょう。母乳の出が悪く、ミルクの飲みもよくないので、ステップアップミルクに切り替えたらひどい下痢になったなど、お母さんの気持ちが推しはかられます。こういう子供たち向けに病院では薬を処方してくれます。

 

人種による違い

調べてて面白かったのが、放牧を生業としていた人種(アングロサクソン)は耐性を持っている人が多いそうです。彼らは大人になっても牛乳がぶ飲みできるわけだし、乳製品全般が平気な人種なわけですね。これに比べ、アジア人は5%の人しか耐性をもっておらず、アフリカ系黒人もほとんど耐性をもっていないそうです。

この話を聞いてピーンと来たのが、

以前youtubeで黒人のボディービルダーが自分の食事を紹介するときに「プロテインは一日に8回は摂取しろ。卵白のプロテインが一番いい、それ以外はダメだ!」って言っていた理由がわかる気がします。おそらく彼も乳糖不耐性なので乳製品由来のプロテインを8回も摂取するとおなかを壊すのでしょう。

ここで大雑把にプロテインの種類についてまとめてみます。

 

プロテインの種類は大きく3種類あります

牛乳から作ったもの:

いわゆるホエイプロテインですね。一番メジャーなのですが、おなかがゴロゴロする場合があります。特に朝は注意が必要です。

 

卵白から作ったもの:

プロ仕様ですね。よいのはわかっていますが、とにかく、不味い。水に溶けにくく卵白そのものの味がするので、ミキサーを使わないと飲めません。面倒です。

 

大豆から作ったもの:

上の二つより、体内への吸収効率は落ちるそうです。値段もUpしますのであまりお勧めではなさそうです。でもジョコビッチは補助的に大豆由来を採ってるっていってたし、もう少し調査が必要かもしれません。

 

よし、薬で何とかするぞ!

主に乳幼児向けにミルラクトって薬が処方されますので、これと同じようなものをGETすれば効果がでるはず?

『ミルラクト』ってどんな薬?~乳糖不耐症のメカニズムと、服用回数の上限 : お薬Q&A ~Fizz Drug Information~

これを読むと特に副作用もないようなので、ジェネリックでもなんでも個人輸入でよさそうですね。

 

っと勢い込んで探してみるものの、クスリエクスプレスでもオオサカドウでも見つかりません。ナイナイナイナイ(ヾノ・∀・`)ナイナイどこにも売ってない

お薬の個人輸入代行|ED治療薬・育毛剤の格安通販ならくすりエクスプレス

 

ひょっとして海外ではサプリあつかい?

ビンゴでした。iherbでみつかりました。

Natural Factors, ラクターゼ酵素, 9000 FCC ALU, 60 カプセル

http://www.iherb.com/natural-factors-lactase-enzyme-9000-fcc-alu-60-capsules/2596?rcode=yor839

ひとまず、方針は決まりました。レビューを読んでみると

「アイスクリーム食べてもおなか壊さなくなった!幸せ」

っていう人もいる一方で

「私には全然きかないわ」

っていう人もいるので、万人に必ず効くというわけではなさそうです。でも副作用はまず無さそうなので試してみることにします。

 

まとめ

もう、大体書いてしまいましたが、まとめると

趣味で筋トレ始めて、プロテインもよく飲むようになったのですが、なんだかおなかが張る感じがするのとゴロゴロもする。

なぜプロテインを飲むとゴロゴロするんだろうって悩んでいたのですが、この理由はどうやら乳糖不耐性が原因でした。プロテインが作られた国の人たちはそもそも乳糖不耐性にかかる人も少ないのでそれほど大きな問題ではなかったのでしょう。

ただアジア人は95%が乳糖不耐性ですので、大人になって大量の乳糖摂取は体に良くない。とらなければすむのですが、どうしてもプロテインは効率よくとりたいと考えたのです。

では薬はあるのか?というと腸に「ラクターゼ」を補完してあげればよいことがわかります。「ラクターゼ」を増やすための薬を医者に頼らずに買おうと探していたところ、USではサプリメント扱いだということが分かりました。

これをオーダーしてみましたので、届いたら早速試してみて、後半のレポートを書きたいと思います。

では~ 

グッドダイエット!グッドライフ!

 

*1:+_+